スーパーにとってのメリット

スーパーにとってのメリット

展開事業所へのサポート体制と実績

個人出荷者への対応

すべて委託販売なので、場所貸しだけで、ほとんど手間がかからない。
利益は多くないが、利益保障されており、委託利率はほぼ純利益に近い。

すきとく市の商品と店舗内の青果の売上げ比較

約10年近くすきとく市は経ちましたが、すきとく市を始まる前と現在では青果トータルでは4割増しの売上げになりました。
シナジー効果(相乗効果)により、すきとく市を設置しても青果部門は2%~5%の目減りしかならず、すきとく市の売る上げ分プラスになります。

利益は?

青果トータルとしてはあまり下がらない。
お客様にサービスしなければならない部分をすきとく市が受け持ちますので、青果のロスが少なくなります。
また、すきとく市で販売していな商品を特売にかけるなど、バランスを考えることによってロスを少なくできる。

地産地消と宣伝効果

地域の活性化と地産地消を推進することにより、店舗のイメージアップにもなり、宣伝効果は抜群です。
また、コミュニティができ、より密接な関係が構築されます。